2017-04-09

コーヒーインストラクター検定2級講習会

今日は全日本コーヒー商工連合組合会が主催しているコーヒーインストラクター2級の講習会を受けてきました。

コーヒーインストラクター検定のページはこちら

会場に着くのがギリギリで席が最前列しか空いていなかったので、居眠りせずしっかり受講出来ました。
試験は遅れたら失格なので余裕もって行かないと!

講習は客観的なデータに基づくもので、中でもコーヒーの微粉についての話はすぐに実践できそうです。
簡単に言うと「コーヒーを粉にしたときに出る微粉はコーヒーの味に影響するので、取り除いたほうがいい」ということなので、今後ドリップバッグや粉については微粉を取り除いた形で販売したいと思います。

2種類のコーヒーを飲み比べるカップテストなんかもあって面白かったです。
特にインスタントコーヒーに主に使われるロブスタとアラビカ(よくコンビニコーヒーでアラビカ100%とかあるあれ)は違いが明確すぎてうけました。
子供の頃インスタントコーヒーの匂いがどうしてもだめで、あれはロブスタだったんだなぁと。麦っぽいっていうか焦げっぽいっていうか。
コーヒー嫌い=ロブスタ嫌いっていうのって絶対あるなーって思います。
ロブスタはすごーく雑にいうとベトナム産の豆なので、一度スーパーとかでベトナム産の豆が入っているものと入っていないものを飲み比べてみるとわかるんじゃないかなぁ。

まぁともかく合格出来るよう勉強頑張らります!目指せ一発合格。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA