2017-04-11

美味しいアイスコーヒーの淹れ方(ドリップバッグ編)

今日は仕事で東京出張でしたが、東京はもうコートが必要ない暖かさでした。
これからだんだん暖かい季節になるにつれてアイスコーヒーが飲みたくなってきますね〜。
そんな皆さまに朗報です。
nichi nichi coffeeのドリップバッグでも簡単に美味しいアイスコーヒーが淹れられちゃうんです。
てな訳で今日は、ドリップバッグで美味しいアイスコーヒーの淹れ方をお教えいたします。

1.いつも通りにコーヒーを淹れます。


熱いコーヒーを淹れる場合はカップを温めますが、アイスコーヒーなので温めなくて大丈夫です。

2.いつも淹れる分の半分くらいコーヒーを抽出してドリップバッグを外します。


nichi nichi coffeeドリップバッグは1杯150mlが標準なので量の目安としては75mlですが、好みの濃さでどうぞ。

3.そこに氷を入れて、混ぜれば完成です。

氷はたくさんいれてもすぐに薄くなることはないので、量はあんまり気にしなくて大丈夫です。

カップが冷えてきたら、アイスコーヒーの完成です。
たったの3工程。というか言ってしまえば「濃いめに入れて氷で薄めるだけ」です。

半分しか抽出しないので、味が薄くなってしまうかと思いますが、コーヒーの旨味成分は最初の半分でだいたい抽出されてしまうので、問題ないです。

アイスコーヒーに使う豆は、一般的には深煎りの豆なのでフルシティ以上になりますが、個人的にはハイロースト、シティローストでもさっぱりして美味しいと思います。
是非おためしください。
 

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA