2017-06-06

コーヒーインストラクター2級検定の結末

昨日うちに帰ったら、4月に講習を受けに行って5月に試験を受けてきたコーヒーインストラクター検定2級の結果が届いてました。

結果は合格!

落ちた時の言い訳ばっかり考えてたのでとりあえず一安心(小心者)。
大体、休日に東京まで受けに行って落ちてたら、家族に面目が立たない。

100点満点中70点以上が合格ラインで、自分の点数は93点。
おぉー結構な高得点!

このコーヒーインストラクター2級という資格、まぁ特に持ってても持ってなくてもあんまり変わりません。笑
でも、一応インストラクターって名乗れるし(名乗んないけど)、なんかかっこよさげなバッジも届くし(購入になるみたいだけど)、そして何より自分の自信に繋がるしでめっちゃ嬉しいです。

合格出来たのは、コーヒー農園見学に行ったのが大きかったです。
やっぱり何事も現場が大事。

そもそもコーヒーインストラクター受けたらっていうのもツアーのときに「勉強になるから受けた方がいいよ」って言われたからで、ツアーに行ってなければ受けてないかもしれないし。

ちなみに2級の上は1級で、その上になるとマスターとかコーヒー鑑定士っていういきなりかっこいい名前になります。
上に上がるにつれて資格持ってる人も少なくなって、合格率も低くなっていきます。
資格認定者は、2級が1万1千人、1級が900人弱、鑑定士になると26人。
そう思うと2級、まだまだこれから。

それでも検定協会HPの2級検定の総評を見ると胸にじーんとくるものがありました。

来年は1級とれるように頑張ります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA